スペースカードの警告音と地震の関係

コンタクトマンのミツシュウラです

今朝、地震に関するスペースカードの警告音が鳴ったという連絡がありました。

今後の地震のこともあるので、内容を紹介いたします。

***

昨朝いつものように子供と出かける用意をしていた時に

携帯電話のマナーモードのような低音のブルブルした振動音が

何度も鳴りました。

それは何度も何度も。

鳴っていた方向がクローゼットからだったように思った私は

何度も音のする方向?と開けているのですが音のする源はわからず

頭をかしげていましたが、あれは警告音だったのかもしれません、

さっきブログを拝読していた時に「あ!」と。。

いつもは船の汽笛の低音のボーという耳鳴りの音で気が付くのですが

今回は違っていたのできがつきませんでした。

まさに大阪の地震が起こっていた時間でした。

家族が兵庫にいるのでその事かもしれません。

ただわかりませんが今回の地震で鳴ったのか

これから起こる何かで鳴っているのか。

あまりにも何度もなっていたので、

早々にお水やら非常食を買い込みました。

取り急ぎ御報告でした。

***

カードが鳴った方は、昨日の方もそうですが、関東に住んでいる方です。

このことをコリンさんに聞いたら、次の回答がありました。ブログでお伝えしてほしいということですので、紹介します。

***

地震が起こる前の段階で、実は地下において音と振動が鳴っています

その音は震源地に近いほど大きいのですが、震源地から離れていたとしても、音と振動は活断層を通じて、遠くにも伝わっています。

(今回は大阪が震源地でしたが、関東や九州などでも、地震がおこる前に断層を通じて音と振動が響いています)

この音をスペーカードは拾っており、警告音として伝えています。

音の大きさとカードの音の大きさもつながっています。

関東にいて警告音が鳴った場合は、音が小さいはずですし、逆に震源地に近い場合は、大きな音がなるので、カードの警告音も大きくなります。

たとえ関東にいたとしても、地下の断層はつながっているので、振動と音は伝わっており、断層の弱い箇所であれば、小さな地震が起こることもあります。

スペースカードの警告付きを持たれている方たちの地下の断層の状態により、地震音が鳴っている場合は、カードもその音を拾って、音を鳴らすそうです。

今後も地震はあると思いますので、カードを持たれている方たちは、注意をしておいてくださいね。

ちなみにカードはできるだけ携帯した方がいいですが、少し離れていたとしても、警告はしてくれます。

宇宙世界は今日も平和です

ミツシュウラでした


特集記事