最新記事
特集記事

自然災害から助かるためには?

コンタクトマンのミツシュウラです

防災に関する大事な話を聞きましたので、紹介します

その方のお父さんは消防士さんだったそうで

子供の頃から繰り返し聞かされたお話です

消防設備点検に伺うと、十分な防災設備がない

建物や住宅があった場合に、

しつこいくらいに説得して、お金をかけて

防災対策をとってくださいと勧めますが

多くの人たちがお金がないからという理由で

防災対策を取ろうとしないそうです

実際に火災の現場に行くと、家屋が消失し

全てを失ってしまう人たちがいますし

大事な命が失われてしまうこともあります

その悲惨な状況を何度も現場で見ているので

防災について熱心に説明して説得をするのですが

聞き入れる人が少なかったそうです

現場では悲しい場面を幾度も見なければなりません

そのことをお父さんが子供の頃からずっと

真剣に繰り返し話していたそうです

どんなにお金がかかっても、防災対策を取るべきだと

家や財産は失っても、仕方がない

でも、命だけは、かけがえがないものだから

いざとなったら、家を捨てても何もなくなっても

命さえあれば、何もいらない

命を失ってしまっては、取り返しがつかないよ

という話を聞いていたので

東北震災の後に、防災に対して真剣になり

コリンさんの地震の話を何度も聴きに

講演会に来てくれていたそうです

私が講演会の中で地震について話をしながら

みなさんに被害にあって欲しくないと涙する

姿を見て、お父さんの姿と重なったそうです

(たぶん)

いざとなったら取り返しがつかないこと

東北の震災の後も、苦しんでいる人の話など

色々と話をしました。。。

コリンさんの講演会を7年間の間に

50回、60回とやり続けていますが

毎回地震についての話をしています

それらは潜在意識に繰り返しすり込むので

やっぱり地震が来たら大変なことになると

強い危機感と防災意識の高さに繋がります

学校の避難訓練のようなもので

忘れた頃にやってくる災害に対して

とっさの時に、体が動くようになり

冷静に対応できる力となります

熊本地震も、茨城地震も、大阪も

おかげさまで、みんな被害なしです

なんども、何度も聞いて、潜在意識に

すり込むことで、恐怖心がやわらぎ

パニックにならず、対応できるのです

防災意識というのは

かけがえのない命を守りたい!

という意識から生み出されています

人間の根底にある、命を大事に思う意識です

交通事故の遺族が、二度と大事な命が失われないように!

と、交通安全の講習映画に出演されていましたが

姿を見るだけで、心に伝わって来ましたし

交通安全の意識が変わる人も多いだろうと思いました

やっぱり、実際に大事な人を失った方達

地震や災害の被害に遭われた方達の言葉は

日常に入りこみがちな意識に事態の重みを与え

改めて考えさせてくれる、意識や考えを変える

すごく大切な力があります

もっと頑張らなければいけないなと思いましたし

これからも地震がくるので、これまで築いて来た

ものをベースに、多くの人たちに役立ててもらい

防災意識、命を大事にする意識を深めていって

自然災害から救いたいと、心から思っています

防災意識は、かけがえのない命を守る意識

そのことを教えてくれて

ありがとうございます

宇宙世界は今日も平和です

ミツシュウラでした

#地震

ソーシャルメディア
まだタグはありません。
タグから検索
アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square