グーグルの検索結果にようやく表示されたわー

コンタクトマンのミツシュウラです

グーグルでコンタクトマンで検索したら、当ブログと旧ブログが表示されるようになりました。

いやーー、ここまで来るのに長かった。長かった。2年以上かかったと思います。

このためにどれほど色々とやったことか。ええ。

ブロガーでないとわからないと思うのですが、昔と違って今は、検索エンジンの結果に上位表示されるためには、色々と対策をしなければならない時代になっているのです。

ブログって読まれてなんぼで、ブログをやっている人でないと、わからない色んな苦労があるんですよ。多くの場合は専門の会社に依頼してお金を払って検索上位に上げるためにSE対策というのをやってもらうのですが、何十万とかかります。

あるいは何らかのランキングの上位に入るようにせっせと沢山の記事を何年も書くわけです。(お金を払ってランキングを他力で上げる人もいます)

筆者は未来を見据えてブログを書いており、アメブロをやらないのも、未来を考えてのこと。理由はいずれわかると思うけどね。

アメブロとかのランキングが上がっても、結局はアメブロの会社が儲かるようになっています。だからうちは最初から自社サーバーで運営しています。

それに、人気が出ると色々と利用されますから。知名度を上げたい人だったら話に乗ってしまい、金儲けに利用されるわけで、情報が有用な形で反映されにくくなります。これが実は一番大事な部分です。

セミナーを長年(6年以上)運営して来て、色々と学んだのですが、運営している側に立つと、集客は大変な苦労を伴います。

でも誰かれ構わず人を集めても、絶対にうまく行きません。人が大勢来たとしても、一過性で終われば何の意味もありません。

うちの組織には最初からきちんとした目的があるのです。だから目的に沿って講演会も運営して来ました。

今回の講演会でも複数の方から、うちの講演会の(参加者たちの)雰囲気がすごく良かったという連絡がありました。

これは何人もの方達から直接聞いてます。

外部から見た方がわかるのだと思いますが、真剣に話を聞いている人たちが毎回会を重ねるごとに作り上げられた雰囲気なのだと思います。

だからこそ、今回7名もの指導者が講演会を見ていたのだと思います。

一見さんだけが大勢集まる会場というのは、ざわざわして、落ち着かず、気持ちもバラバラであまりいい雰囲気ではなかったりするのです。一過性で根付きません。

今回19年ぶりにコリンさんの講演会に来たという方がいたのですが、19年前と全く同じ話をしていて、話にぶれがないことに驚かれていました。

おそらくコリンさんだけなんですよ。40年以上もずっと同じ話をし続けているのは。

時代が変わると何でもかんでも話題は変わり、旬の話題に飛びつく人たちが多い中で

ずっと一筋で同じ話をし続けるというのは、内容が真実だからです

今回もコリンさんたちの費やして来た、年月の長さと重みを感じました。

検索エンジンの結果に表示されるようになったのは、また一歩前進したようで、嬉しかったです。

今度はもっとアクセス数が上がるといわれているワードプレスも始めますので、とりあえず一般の人たちが検索して、サイトが閲覧できる状況になればいいなと思って、コンテンツを気長に作って行こうと思います。

宇宙世界は今日も平和です

ミツシュウラでした

#つぶやき

特集記事