透視で飛行機の安全性がわかったよ

コンタクトマンのミツシュウラです

講演会で東京から神戸に移動している時に、関西の親友からメッセージが入りました。

今、神戸に向かってるよと言うと、彼女は今九州にいるとのこと。

友人がもう一人の親友にメッセージを入れたらしく、もう一人の親友からもメッセージが来ました。

なんと、今、博多にいるっていうのです!

明日博多に行くよと言ったら、残念日帰りという返信が。

毎回、親友二人はテレパシーで何かを察知するのか、いいタイミングで連絡をくれます。

これって縁のなせる技だなと思いました。

親友二人とは縁が深くて30年以上の付き合いになりますが、必ず何かあった時に、夢を見たからとか、虫の知らせで連絡をして来ます。

高校を卒業してからも関係は変わらず、何かあると自然に連絡が来るので、彼女たちの胸を借りてシクシク泣いて、お互いに頼って成長して来ました。

筆者は、懐の広い友人を二人も持ったので、良かったなと思います。

これも縁の世界の不思議だなと、この歳になって思いますね 笑

***

移動中の飛行機の中で起こった出来事

コリンさんがパイロットの出身地と出身学校を語り始めました。

なんでそんなことがわかるんですか?と思わず聞いたら

上から連絡が入ったとのこと。

さらに副操縦士の出身地と出身学校を語ります。

副操縦士は◯◯出身だから、操縦の力があるんだよ!

へー、そうなんですかと驚いて聞いていました。

なぜパイロットの経歴がわかるのかというと、調べることができるからであります

飛行機の操縦について安全性が高いかどうかの調査が入るのです

飛行中に問題があったら、生存できないからね

それだけ地球の技術は遅れているということなんです

コリンさんが移動するときは、常に上から守られていますし

出会う相手によっては、必要であれば、身元のチェックも行われるようです

実は今回もある人(新規の人)にあう予定でしたが、事前に色々と問題が起こることがわかりました

実はそこで、色々と上が動いてくれたので、事なきを得ました。

(詳しくは言えませんが、そういう世界だということを伝えるために書いています)

筆者は考えも及ばないようなことだったのですが、人間は意識と考えが人によって色々とあることが改めてよくわかりました。

前の記事で7名の指導者が見ていたというのも、色々と判断するためだと思われます。

さらに、帰りの飛行機の中で、前方にビジネスクラスの座席が見えました。

そこに座っているある人についてコリンさんが語り始めました。

あのひとは◯◯という理由で今回旅行をしているんだよ。

隣にいるその人の娘さんと一緒に旅行をしているのさ。

その時点では、男性の横の人(娘さん)の姿は全く見えませんでした。

そこで降りるときに見ていたら、若い綺麗な女性がすっと立って荷物を降ろしていました。改めて娘さんだないうことがわかりました。

コリンさんの透視ってすごいよ〜!

って、何度も思いました 笑

***

コリンさんに、上は飛行機の中の全員を調べているのですか? と確認すると

顔の写真を見たら調査できるんだよとのこと。

詳しい理由はわかりませんが、常にコリンさんの安全性を考えて調べているようです

そして上の審査は厳しくなってきているとのこと。

コリンさんと縁のある人、関わりを持つ人というのは瞬時にわかるようになっており

逆に関わるべきではないという人、縁がない人というのは、詳しい審査すらされないようです。

どんどん厳しくなるというのは聞いていましたが、実はスペースカードの審査も厳しくなっています。

宇宙側が色々と自然災害や気候変動が進む中で、動いているようです。

平成も終わり、いよいよ時代の変わり目に来ています。

4年前からずっと、平成が変わったらという話をずっとコリンさんはしていました。筆者はそれを何十回と聞いていますから、この4年間ずっと、時代の流れを見て来ました。

今回の講演会はいく先々で、一つの区切りと節目を感じました。

それはまだ理由はわかりませんが、いずれ未来からこの時期を思い返したら、確かにあれは分岐点だったと話題になる時期だろうと思いました。

宇宙世界は今日も平和です

ミツシュウラでした

</