性空上人の謎

コンタクトマンのミツシュウラです

ふぅ〜 やっと会報誌が終わりそうです。

ちょっと一息。

ブログは完全に気分転換で書いてます てへっ!😄

こんなブログですが、講演会の時に数名の方達から

ブログ楽しみにしています!

という声をかけていただいので、俄然やる気が出ました

手応えがないと、書く気も薄れてくるのですが、コメントを直接いただけると、書き続けようと思えます。

ほんと、ありがとうございます 😃

さて、性空上人をちょいと調べて見たのですが

興味深い点が複数出て来ました。

まず、法華経を学んでいたとのこと。

これって、お釈迦様の教えの中で一番大事なやつです。

それから霧島山で法華経を学んでいる時に、三枚の餅が置かれていて、それを食べたらとても美味しいばかりか、三日間お腹が空かなかったとのこと。

え? これって? 宇宙あるあるでしょう 笑

それから福岡(佐賀?)のセブリ山で修行をしている時に

二人のわらじがついていたとのこと。

え? これって座敷わらしさんじゃないの???

二人のわらじは心が読めたともあります。

それからもっと色々と伝説があるのですが、筆者が気になったのが

性空上人の足跡を辿ると、全部が火山と活断層なのですよ

湯布院、雲仙、霧島、などなど

筆者が人から聞いているのは、病気が治せたとか、透視能力があったとか

温泉の水脈をあてたなどでして、あとテレポテーションをしたというのもどこで聞いたのか、記憶の中に入っています。

2000年ごろに民俗学者から話を聞いて、性空上人の足跡をたどるようになったのです。

だからうちの父親がお墓のことを教えてくれた時にも、内心は(このお坊さんのこと知ってるよん〜)と思っていたのでした。

ところで、今日はふっと思ったのですが

ちょうど2000年に性空上人を調べていたとき、筆者は宇宙との遭遇体験が何度かあって、それがきっかけでこの世界に縁ができたのです

ちょうどその頃に色々と調べていて、山に行ったり、性空上人の足跡を辿ってお墓や祈念碑とかを巡っていたのです。

ものすごく強烈に惹かれるものがあったからです

今日、ハッと思ったのが、上の世界の人たちはその様子を見ていたんだろうなと。

世間一般の人たちは、普通の暮らしをする中で、筆者は仕事もその時は定職につかず、そんなことばっかり調べていたので、世間の道からは外れていたのですが

それでも、それがすごく大事なことのような気がしており、そっちに邁進したのです。

そして上の人たちはそれを見ていたに違いないのですよ

この女性(筆者のこと)は、性空上人のことに興味があるんだなと、上の人たちはわかっていたはずです

普通の人とは違って、こっちの世界のことに非常に興味があるというのも、上はわかっていたんだろうと思います

うちの父親も含めてね 笑

わざわざ山の中に入ってまで、そんなことをしようとは誰も思わないわけですよ

普通はね。 笑

そんな中で、筆者は山に入り、何かを知ろうとしていたのを、上は見ていたんだろうと思います。

そんなことをふっと思いました。

まさか、宇宙世界に足を踏み入れるとは思いませんでしたが

あの時に感じていたことは間違いなかったし、あの時に知りたかったことがわかる時代が来ると思いました。

宇宙世界には思いは通じるよ!

宇宙世界は今日も平和です

ミツシュウラでした

#つぶやき