全国で頻発する地震と地震雲の予知

コンタクトマンのミツシュウラです

台風の前後、毎日のように中規模の地震が来ており、ようやくおさまりかけていますが

地震速報を見ると、全国的に、断層の弱い部分で地震が起こっています。

これは夏から秋、秋から冬と気候が変わっており、気圧の変化によるものです

先日の講演会でもお伝えした通りの場所(活断層の弱くなっている箇所)ばかりです。

これは南海トラフの断層とつながっているので、しばらくは中規模の地震に注意が必要となります。

さて、下の写真は先日沖縄に行った時に船の中から撮影したものです

(撮影日:9月24日 南城市)

スピ系の人あれば、龍とか宇宙の光が入っているとコメントしそうな写真ですが 笑

このブログを読んでいる人たちは、お気付きの方の方が多いと思います

この写真には2箇所の大事なポイントがありまして

一つ目は、地震雲がはっきりと映っています

しかも、巨大地震が来るという、クロス(十字)の地震雲です

(しかし、地震雲の線が細いので、地震の震度は弱いと撮影時には話をしていました)

で、調べて見たところ、この日の夜に宮古島で地震がおきており

さらに地震雲が現れた4日後(28日)に、インドネシアで巨大地震が起きていました。

次に2つ目のポイントは、2本の光の線が映っています

これをじっとコリンさんは見つめていましたが

一本の線であれば、普通の太陽光なのですが、2本だったので気になると言っていて

結果わかったのが、宇宙からの警告の光だったとわかりました

この写真を撮影した5日後(29日)に、沖縄に台風24号の大きな被害がありました

(南城市奥武島など広範囲で浸水)

我々が沖縄を去って次の日から台風が動き始めて

上陸したら時は凄まじかったみたいです。

おそらく光の線は、地震や台風への警告だったんだろうと思いました

たまたま現地へ行って、たまたま写真を撮って

何か気になって聞いて見たら、メッセージ性の高い写真だったようです

今、ちょうど活断層が動いているので、できれば毎日空を眺めて

地震雲がないか、見ていてくださいね!

宇宙世界は今日も平和です

ミツシュウラでした

#予知

特集記事