小林市シムシティ課

コンタクトマンのミツシュウラです

今、Yahooニュースで小林市シムシティ課のトピックを見てびっくりしました

これ、絶対あの人だよね!と思って調べて見たら、やっぱり

シムシティ課に知り合いの先輩がいたのです(後輩もいた)

この先輩、Aさんとしますが、以前の職場の上司で、2つ上の高校の先輩でもあります

高校時代から憧れの先輩で、筆者も随分と追いかけをしていました。笑

中国から地元に戻って、結婚して、小林市役所に臨時で勤めていた時に、派遣された広報課の上司でした。

そこで、高校時代の話で盛り上がって、楽しかったのですが、この先輩は高校時代から頭角を現していて、いろんな伝説を残している人だったのです

私が今、イラストレーターとかDTPを使って本が作れるのも、会報誌が作成できるのも、先輩上司の下にいた時にアシスタントをしていて身についた技術でした。先輩のおかげです。

先輩はすごい人気者であり、人脈もすごかったので、いずれは市長になるだろうと思っていましたが、はっきり言って、市役所で仕事をする器ではなかったのです。

もっと大きな世界が待っていただろうにと思ってそれを聞いたら、本人がとにかく地元が好きだからとのこと。

全国の広報の集まりがあったら、すぐに友達をたくさん作ってしまうような、人懐こくて人が大勢寄ってくる人気者の方でした。

小林市はフランス語の動画でも一躍脚光を浴びたのですが、結構有名人も多い土地でもあります。

それは、おそらく地元愛の強い若い人たちがすごく活気があって頑張る土地でもあり、霧島の土地が美しいからだとも思います(美しい霧島という映画もあるんだよね)

シムシティ課の件、先輩はすごい人脈がある人だったので、そこからこういう話が出てきたのではないかなと思います。市長が交代したようですし、新しい風が吹いたのかな。

自治体としては名前が出ること自体が、成功にもつながるので、心から良かったなと思いました。懐かしくもあり、嬉しくもあり。

興味のない方にはつまらない話題かもしれませんが、懐かしい人たち、お世話になった人たちの活躍を見て、心底嬉しかったのでした。

がんばろ!

宇宙世界は今日も平和です

ミツシュウラでした

#つぶやき

特集記事